Twitterも発信中!詳しくはこちら

Nottaの無料プランと有料プランの違い│どちらを選ぶべき?

広告 このコンテンツは広告を含んでいます。

本記事はこんな人におすすめ
  • Nottaの無料プランと有料プランの違いが分からない
  • 自分に合ったプランを選びたいが、どう判断すれば良いか迷っている
  • 予算をかけずにNottaを使いたいが、無料プランで十分なのか知りたい

この記事では、Nottaの無料プラン・有料プランの特徴を詳しく解説し、あなたに最適なプラン選びをサポートします。

無料プランは、短時間の文字起こしを手軽に試したい個人ユーザーに最適です。

一方、有料プランは仕事での本格的な文字起こしに適しています。

会議録や議事録の作成効率化、チームでのデータ共有、多言語対応など、業務に必要な機能が使えます。

この記事では、無料プランのメリット・デメリット、また有料プランの種類や選ぶポイントを説明します。

<br>リマレ

これを読めば、あなたに合ったNottaの使い方が見えてきますよ!

コスパの良いプラン選びで、快適な文字起こしライフを送りましょう!


スポンサーリンク
目次(クリックでジャンプできます)

Nottaの無料プラン特徴

A diverse group of people engaging in various activities suitable for a free plan, depicted in a modern, colorful style. The scene includes a young Asian woman using a laptop in a coffee shop, a Black teenager playing a free online game on a smartphone, an elderly Caucasian man reading a digital newspaper on a tablet at a park, and a Hispanic woman streaming music on her phone while jogging. The background features urban and park elements, blending the activities seamlessly.

Nottaには無料で使える「フリープラン」が用意されています。

フリープランでも使える機能は多いですが、一方で使いづらいと感じるところも・・

こちらでは無料プランの特徴や機能、メリット・デメリットについて紹介します。

無料プランを利用するメリット

個人的に推したいのが、「Nottaは文字起こし精度が高い」ということです。

「文字起こしは精度が低い」の時代はNottaの登場で終わりました。

実際に使ってみるとわかるのですが、ほぼ正確に読み取ってくれますよ。

読み取ってくれないのは固有名詞など、知らないと判別が難しい単語くらいです。

ちなみに固有名詞の単語登録は、無料なら3つ登録が可能ですよ!

ちなみに無料プランの機能は以下の通りです。

  • クレジットカードの登録不要で無料で始められる
  • 1回につき3分の文字起こしが可能
  • 月間120分までの文字起こし
  • 文字起こししたいファイル(mp4、mp3など)インポートを月3回まで利用可能
  • Zoom・Teams・Google Meet・Webexミーティングの文字起こしに対応
  • デバイス間のデータ同期ができる
  • 画面収録(ベータ版)が利用可能
  • 話者識別機能が使える

メリットとしては、手軽にサクサクと文字起こしすることが出来るところです。

短い時間しかできないので、以下のような用途でなら十分に活用できると思います。

  • 自分用にアイデアやメモを録音する
  • プレゼンを録音し、原稿の見直しをする
  • 3分以内の動画コンテンツを作る際の原稿や字幕作りに使う

無料プランでも、個人で手軽に文字起こしを活用できるシーンは多岐にわたります。

<br>リマレ

音声データを有効活用することで、仕事や学習の効率化が図れますよ!

Nottaの無料プランはこんな制限も

一方で、無料プランには以下のような制限があります。

  • 1ユーザーのみの利用に限定
  • プレミアムプランの一部機能が使えない(AI要約、翻訳など)
  • 文字起こし可能時間が月120分までで1回3分まで
  • 文字起こしデータをダウンロードすることができない

Nottaのメリットは魅力的ですが、一方で、これらのメリットを補って余りあるデメリットがひとつあります。

それは、「1回につき3分の文字起こし」という点です。

3分ではミーティングが終わらないですよね(T_T)

また、せっかく文字起こししたデータをダウンロードすることができないのです。

コピペしかできないと、用途も限られちゃいますね^^;

以上を踏まえると、Nottaの無料プランは制限が多く、上記のような特定の場面で使うのであれば良いサービスということがわかりました。

では有料はどうでしょうか?

有料プランでは今までにお話したデメリットが解消されます。

次は、有料プランの特徴や、お金を支払ってでも利用する価値があるのかを見ていきましょう。

Nottaの有料プラン種類と機能

A sophisticated depiction of a diverse group of people engaging in activities that benefit from a premium plan, in a stylish, modern setting. The scene includes a young Asian businessman in a high-end office using advanced software on a computer, a Black professional woman in a well-furnished home office conducting a video conference on a high-resolution monitor, an elderly Caucasian professor accessing specialized academic databases on a laptop in a university setting, and a Hispanic artist viewing high-quality digital art on a tablet in a studio. The image should convey a sense of exclusivity and high-tech efficiency.

有料プランを価格別に紹介

Nottaの有料プランは以下の3種類があります。

  • プレミアムプラン:月払い2,200円、年払い1,317円
  • ビジネスプラン:月払い4,180円~、年払い2,508円~
  • エンタープライズプラン:要相談

下の表に一覧表を作ったので比較してみてね!

無料プランと有料プランの比較一覧

プランフリープレミアムビジネスエンタープライズ
料金(月額)無料2,200円/月4,180円/月要相談
料金(年払い)無料(40%OFF)
1,317円/月
(40%OFF)
2,508円/月
要相談
文字起こし時間120 分 / 月1,800 分 / 月無制限
一回あたりの文字起こし可能時間3 分90 分5 時間5 時間
ファイルインポート回数3回15回/月50回/月(1ユーザーあたり)
登録単語数3語200語1,000語カスタマイズ
AI要約不可15回50回カスタマイズ
テキスト翻訳×
特徴Zoom・Teams・Google Meet・Webexミーティングの文字起こし、デバイス間のデータ同期、画面収録、話者識別学生・教職員割引有(50%OFF)、フリープランのすべての機能、AI要約、文字起こしデータのダウンロード(txt、srtファイル等)、テキストの翻訳、単語登録プレミアムプランのすべての機能、Web会議の録画、ユーザーロールと権限、セキュリティ認証レポート、利用状況レポート、外部共有の制限、Salesforce連携、Zapier連携ビジネスプランのすべての機能、SAMLシングルサインオン(SSO)、カスタムテンプレート・プロンプト、操作ログ、多様なお支払い方法:要相談、専用サポートデスク
無料プランと有料プランの比較

おすすめのプランは「プレミアム」

Nottaのプレミアムプランを導入すれば、個人で本格的な文字起こしが可能になります。これまで手作業で行っていた面倒な作業から解放され、音声の内容をテキスト化するのに必要な時間を大幅に短縮できるのがポイントです。

プレミアムプランの主な特長は以下の通りです。

  • 月間の文字起こし可能時間が1,800分と大幅に増加。1回につき最大90分までの音声データを処理可能。
  • 月間15回までのファイルインポートに対応。録音したデータを手軽にアップロードできる。
  • 【コレすごい】新機能のAI要約を使えば、長い会議の内容をコンパクトに要約。重要ポイントを素早く把握可能。
  • 文字起こしデータのダウンロードに対応(字幕ファイルも可)テキストデータの二次利用が可能に。
  • 42言語の翻訳機能で多言語コンテンツ作成をサポート。


こうした充実の機能を使えば、例えばセミナーや講演会、インタビューなどの長時間音声を、すぐにテキスト化して記録に残すことができます。

AI要約を活用すれば、話の要点を自動的にまとめることも可能。効率的に議事録を作成したり、記事の骨子を作ったりといった活用シーンが広がります。

文字起こしデータのダウンロードにも対応しているので、そのままブログ記事の下地として利用したり、資料やレポート作成に役立てたりと、テキストデータの二次利用も可能になるでしょう。

たった月2,200円(年払いにしたら月1,317円)を支払うだけであなたの「時間」を獲得することができたら、投資以上の価値を生み出してくれるはずですよね。

いかがでしょうか。Nottaのプレミアムプランは個人の生産性を飛躍的に高める強力なツールです。

面倒な文字起こし作業から解放され、創造的な仕事により集中できる環境を手に入れませんか。

ぜひ、今すぐ下記のリンクからNottaプレミアムプランを体験してみてください。

リアルタイムで文字起こし【Notta】

Nottaのプラン選択のポイント

A conceptual illustration showing the decision-making process between choosing a free or paid service. The image features two large, detailed arrows, one labeled 'Free' and the other 'Paid'. Each arrow leads to a different scenario. The 'Free' arrow points to a simple, unadorned path with minimalistic surroundings, representing basic service. The 'Paid' arrow points to a more elaborate and decorative path with premium features and enhancements, symbolizing enhanced service. The setting is an abstract space with visual metaphors for cost and quality differences between the two choices.

Nottaの無料プランでできる利用シーン

Nottaの無料プランは以下のようなシーンで活用できます。

  • 自分用にアイデアやメモを録音する
  • プレゼンを録音し、原稿の見直しをする
  • 3分以内の動画コンテンツを作る際の原稿や字幕作りに使う

無料プランでは3分以内の文字起こしとテキストデータをコピペ出来ない点がネックなので、上記のようなシーンでの利用が期待できます。

個人利用でサクッと使うなら、月120分もあるので十分そうね。

Nottaの有料プランならここまでできちゃう

おすすめプランでも紹介しましたが、以下のようなことができます。

  • 【コレすごい】月間の文字起こし可能時間が1,800分と大幅に増加。1回につき最大90分までの音声データを処理可能。
  • 【コレすごい】月間15回までのファイルインポートに対応。録音したデータを手軽にアップロードできる。
  • 【コレすごい】新機能のAI要約を使えば、長い会議の内容をコンパクトに要約。重要ポイントを素早く把握可能。
  • 【コレすごい】文字起こしデータのダウンロードに対応(字幕ファイルも可)テキストデータの二次利用が可能に。
  • 【コレすごい】42言語の翻訳機能で多言語コンテンツ作成をサポート。

コレすごいばかり並べてしまいました。

ビジネスプランにすると、レポート作成や外部ツールとの連携も可能となります。

外部ツールを使うと文字起こしの自動化をすることも出来ますが、不要な方はプレミアムプランにしましょう。

無料プランはこんな人におすすめ

  • 文字起こしを気軽に試してみたい人
  • 個人的な用途で時々使いたい人
  • 予算をかけずに使いたい人

Nottaの無料プランは、文字起こしを手軽に試してみたい人におすすめです。

例えば、個人的なメモ書きの文字起こしや、プレゼンの練習を書き起こしたい人に最適でしょう。

また、面接練習の自己分析に使うのも良いかもしれません。

無料プランなら、月120分まで1回3分の文字起こしが可能なので、ちょっとした用途には十分使えます。

<br>リマレ

予算をかけずにNottaの便利さを体験してみたいという人は、まずは無料プランから始めてみましょう。

有料プランはこんな人におすすめ

  • 仕事で本格的に文字起こしを活用したい人
  • 会議録や議事録の作成を効率化したい人
  • チームで共同作業をしたい人
  • 多言語の文字起こしが必要な人

Nottaの有料プランは、仕事で本格的に文字起こしを活用したい人におすすめです。

例えば、会議録や議事録の作成を効率化したい企業の担当者などが挙げられます。

会議の内容をいちいち手書きでメモを取るのは大変な手間ですが、Nottaなら自動で文字起こしをしてくれるので、作業時間を大幅に短縮できます。

また、チームで共同作業をしたい場合にも有料プランが活用できます。文字起こしデータをチームメンバー間で共有したり、共同編集したりできるので、情報共有がスムーズになります。

さらに、多言語の文字起こしが必要なグローバル企業などでも重宝するでしょう。

Nottaは日本語だけでなく、英語や中国語など100以上の言語に対応しているので、海外とのやり取りにも役立ちます。

ただし、有料プランを使いこなすには、ある程度の利用頻度と必要性が求められます。

月額2,200円~とリーズナブルな料金設定ではありますが、コストに見合うだけの活用ができるかどうかは見極めが必要です。

とはいえ、業務の効率化や多言語対応力の向上など、有料プランならではのメリットは大きいと言えるでしょう。

仕事での文字起こしを検討している方は、ぜひ一度Nottaの有料プランを試してみてください。

会議の文字起こしなら【Notta】

まとめ

この記事では、Nottaの無料プランと有料プランの特徴や選び方のポイントについて解説しました。Nottaの無料プランは以下のような人におすすめです。

  • 文字起こしを気軽に試してみたい人
  • 個人的な用途で時々使いたい人
  • 予算をかけずに使いたい人

一方、有料プランは以下のような人に最適でしょう。

  • 仕事で本格的に文字起こしを活用したい人
  • 会議録や議事録の作成を効率化したい人
  • チームで共同作業をしたい人
  • 多言語の文字起こしが必要な人

プラン選びのポイントは、自分の利用シーンや必要な機能をよく見極めることです。

無料プランでできることと、有料プランならではのメリットを比較検討しましょう。

予算的な制約もあるかもしれませんが、業務の効率化や多言語対応など、仕事での活用度が高いなら有料プランも視野に入れてみてください。

<br>リマレ

まずは無料プランで気軽に試してみて、もっと便利に使いたくなったら有料プランにアップグレードしましょう。

よくある質問

A conceptual representation of summarizing an article, featuring a desk with a computer displaying a digital document, surrounded by books, notes, and a cup of coffee. The screen shows highlighted text and annotations. The setting is a cozy, well-lit study room, with a window showing a sunny day outside. This scene captures the essence of academic research and the process of digesting complex information. The overall mood is focused and contemplative, ideal for a professional or educational context.
有料プランの無料トライアルはある?

アプリ版では3日間の無料トライアルが可能です。
※ 無料トライアルを利用するには、お支払方法を登録する必要があります。

有料プランの解約方法は?

アプリ内またはウェブサイトから手続き可能です。更新日の24時間前までに解約すれば自動更新されません。

途中で有料プランを解約した場合の返金は?

決済が完了した利用料金について、途中解約しても日割り計算での返金はできません。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプできます)