Twitterも発信中!詳しくはこちら

日本語対応AIライティングツール徹底比較!初心者向けおすすめ11選

広告 このコンテンツは広告を含んでいます。

「AIで文章を作ってみたいけど、どうすれば良いのかよくわからない」

昨年末にChatGPTという、得体のしれないチャットAIが誕生しました。

『インターネット以来の大発明』などと称されていますが、使ったことないと、「なにを言っているの?」状態ですよね。

実は、初心者の方でも簡単に使えるAIライティングツールが注目されています。

文章作成が得意でない方でも、本記事で紹介するツールを使うことで簡単に文章を作成することができますよ!

しかも、紹介するものはすべて日本語対応!

本記事では、AIツールを毎日使いまくっている筆者が、日本語に対応したAIライティングツールを徹底比較し、特におすすめのツールを10つ紹介します。

このツールを使えば、オンライン発信が楽しく効率的になりますよ!

それではいってみましょう!

この記事を書いたひと
リマレ

AIツールに魅了されたブロガー

ChatGPTのGPT3.0リリース以降、50種類以上のAIツールを実践し、国内外のチャット・ライティング・画像生成・動画生成のAIツールに精通。

(アイコンも画像生成AIで生成)

初心者でも手軽に経験者に負けないコンテンツを作れるAIツールについて発信しています。

Google検索に対する月間表示回数は3万PVを突破。

スポンサーリンク
目次(クリックでジャンプできます)

AIライティングツールとは

AIライティングツールってすごいんですよ!

人工知能(AI)を使って、効率的な文章やコンテンツを作るツールなんです。

ブログ記事や商品の説明文、広告のキャッチコピーなど、いろんな種類の文章を自動で生成できちゃうんですよ。

例えば、新しい商品の広告キャンペーンをする企業が使えば、すぐに効果的な広告文が完成しちゃいます!

ウェブサイトのコンテンツも短時間でたくさん作れるんですよ。

だから、ライティングの時間もコストも節約できるんです。

たくさんの企業がこの素晴らしいAIライティングツールを使って、生産性を上げたり競争力を高めたりしてるので、早めに知っておかないと損です!

AIライティングツールを使うメリット

時間短縮になる

AIライティングツールを使う最大のメリットは、時間短縮にあります。理由は以下の3点です。

  1. 高速な文章生成: AIライティングツールは、人間よりも迅速に文章を生成することができます。膨大な情報を短時間で処理し、必要な情報を抽出して文章に組み立てるため、手作業で文章を書くよりもはるかに時間を節約することができます。
  2. リサーチの効率化: AIライティングツールは、大量の情報から必要な情報を素早く見つけ出すことができます。これにより、調査やリサーチにかかる時間を大幅に短縮することができます。例えば、特定のトピックに関するデータや統計情報を瞬時に取得することができます。
  3. 文章品質の向上: AIライティングツールは、自然言語処理や機械学習の技術を活用しており、正確で読みやすい文章を生成することができます。文法や表現の適切さを自動的にチェックし、修正する機能も備えています。そのため、手作業で文章を書く際に生じるミスや不適切な表現を防ぐことができます。

以上が、AIライティングツールを利用することで時間短縮が実現できる理由です。

制作コストが削減できる

AIライティングツールを使うことで、人件費や制作費用を削減することができます。

  • 人的リソースの削減:
    AIライティングツールを使用することで、人の手による文章作成や編集などのタスクを自動化することができます。
    これにより、人件費を削減することができます。
    例えば、定型的なコンテンツの作成や大量の文章の生成にはAIライティングツールを活用し、人員配置を最適化することができます。
  • 高速な作業効率:
    AIライティングツールは、大量の情報を瞬時に処理し、迅速に文章を生成することができます。
    これにより、短期間で多くのコンテンツを作成することができます。
    人の手による作業では時間がかかる場合でも、AIライティングツールを使うことで迅速な作業が可能です。
  • 文章の統一性:
    AIライティングツールは、一貫したスタイルやトーンで文章を生成することができます。
    これにより、複数人が関与するプロジェクトでも統一性を保つことができます。
    人の手による作業では、個々のライターのスタイルや表現が異なる場合がありますが、AIライティングツールを使用することで一貫性を確保できます。
    これにより、翻訳やマニュアル作成などのプロジェクトにおいても、統一性を保つことができます。

以上の理由により、AIライティングツールは人件費を削減するための効果的なツールとなります。

誤字脱字が減り、文章の精度が向上する

AIライティングツールは、人工知能によって文章を自動生成するため、誤字脱字が減り、文章の精度が向上することが期待できます。

また、文章の表現方法や構成方法なども自動的に最適化されるため、より読みやすく分かりやすい文章を作成することができます。

AIライティングツールのデメリット

情報の正確性に限界がある

AIライティングツールは、人工知能によって文章を自動生成するため、情報の正確性に限界がある場合があります。

例えば、医学や法律など専門的な分野に関する文章を作成する場合には、専門家の知識や経験が必要不可欠です。

テンプレート化された文章になりがち

AIライティングツールは、あらかじめ用意されたテンプレートから文章を自動生成するため、同じような表現や構成の文章が多くなってしまう場合があります。

そのため、読み手にとって印象的な表現やオリジナリティーあふれる文章を作成するためには、人間の手による編集や修正が必要です。

AIライティングツールの活用方法

SNSの投稿文作成

SNSの投稿文作成においてもAIライティングツールは有効です。

例えば、「いいね!」や「シェアしてね!」などの呼びかけ文やキャッチコピーなどを自動生成することができます。

ブログ記事作成

AIライティングツールを使用すると、SEO対策に有効なキーワードを含んだ記事を自動生成することができます。

具体的な例は以下のとおりです。

  1. キーワードリサーチ: AIライティングツールは、人気のあるキーワードや検索ボリュームの高いキーワードを調査することができます。
    調査に基づいているので、ユーザーがより多くの検索で表示される可能性が高まります。
  2. 記事の自動生成: AIライティングツールは、与えられたキーワードを基に、関連する内容を生成することができます。
    これにより、SEOに役立つキーワードを含んだ記事を短時間で作成することができます。
  3. 自然な文章生成: AIライティングツールは、文法や文章の流れを考慮して文章を生成するため、読みやすく自然な文章を作成することができます。

AIライティングツールの使用は、ブログ記事作成においてSEO対策を効果的に取り入れる方法の一つです。

商品説明文作成

商品説明文作成においてもAIライティングツールは有効です。

例えば、商品の特徴や機能、使用方法などを自動生成することができます。

メールの返信

メールの返信においてもAIライティングツールは有効です。

例えば、お礼のメールや問い合わせに対する返信などを自動生成することができます。

小説などのフィクションコンテンツ作成

物語のテーマやあらすじを決めたけど、どういう風に展開しようか。。

書き出しのアイデアを得るのにおすすめです。

AIライティングツールの弱点である「情報の正確性」は小説には不要ですので、意外と良いストーリーを作ってくれるかも?

※パクリにならないようご注意ください。

文章の要約・翻訳

文章の要約や翻訳においてもAIライティングツールは有効です。

例えば、長文の記事やレポートを要約する場合には、AIライティングツールを使うことで簡単に要約文を作成することができます。

また、外国語の文章を翻訳する場合にも、AIライティングツールを使うことで簡単に翻訳文を作成することができます。

AIライティングツールの選び方

目的に合わせて選ぶ

AIライティングツールは、目的に合わせて選ぶことが大切です。

例えば、ブログ記事作成や商品説明文作成など、どのような文章を作成したいかによって、選ぶべきAIライティングツールが異なります。

機能や精度から選ぶ

AIライティングツールを選ぶ際には、機能や精度に注目することが大切です。

例えば、SEO対策に有効なキーワードを自動生成する機能や、文章の表現方法や構成方法を最適化する機能などがある場合には、より高度な文章作成が可能です。

AIライティングツールの比較

以下のような記事を作成してみました。ご参考になれば幸いです。

スクロールできます
ツール名URLモデル月額料金機能
ChatGPT(チャットジーピーティー)リンクGPT-3.5/4無料、ChatGPT Plus 20ドル文章生成(クオリティNo.1との呼び声高い)、要約、ブラウジング、図表作成など
BingAI(ビングエーアイ)リンクGPT-4無料検索エンジン、文章生成、情報の真偽確認など
SAKUBUN(サクブン)リンクGPT-3.5/40円(5,000字)、2,980円、9,800円、30,000円100種類位上のテンプレート(マーケティング、商品説明、ブログ、SNS、メール、営業など)
Catchy(キャッチー)リンクカスタムモデル0円(10クレジット)、9,800円/月(無制限)文法修正、キーワード提案など
Perplexity AI(パープレキシティ エーアイ)リンクカスタムモデル無料検索エンジン、文章生成、情報の真偽確認など
Jasper AI(ジャスパーエーアイ)リンクカスタムモデル29ドル、59ドルAIライティングの元祖。広告コピー、ブログ記事、メール、SNSなど
Rytr(ライトル)リンクGPT-3無料、9ドル、29ドルカスタマイズ可能なテンプレート、AIによる提案など
Cohesive(コーヒーシブ)リンクカスタムモデル無料(15回)、15ドル、30ドル高品質なAIコンテンツの生成、150以上のテンプレート、リアルタイムのコラボレーション機能など
Katteb(カッテブ)リンクGPT-3.5/4無料、9ドル、29ドル、39ドルインターネットブラウジングによる事実チェック、ライティング、チャット、画像生成、スニペット(よく使う情報のセーブ)など
Voilà(ボアラ)リンクGPT-3.5/4無料、8ドル、24ドルブラウザ拡張機能(Chrome、Edge等)、Gmail連動、メールの返信文作成、選択したテキストからプロンプト入力、選択したページからプロンプト入力、YouTube動画要約など
らいたー君リンクGPT-4 TurboFree、5,980円(10記事)、9,800円(30記事)、59,800円~1クリックで記事が完成、コメント挿入機能、自動画像挿入、外部リンクの自動挿入、WordPressやnoteへの直接貼り付け
Creative DriveリンクGPT-3.5/410,000円、50,000円ワンクリック記事生成、カスタム記事生成(タイトル・キーワードなど6ステップで記事生成)、SEO特化、5,000~10,000文字ほどのボリューム
BringRiteraリンクGPT-3.5/4500円、3,000円、9,000円、30,000円記事見出し作成、記事上位獲得のアドバイス、記事本文作成

おすすめのAIライティングツール6選

ChatGPT(チャットジーピーティー)

ChatGPTは、高度なAI技術によって、人間と自然な会話ができるサービスです。2022年11月の公開以来、その品質と人間味のある回答で注目され、ユーザー数は急速に伸び続けています。

今年の3月には、さらなる進化として「GPT-4」がリリースされ、ChatGPT Plusという有料プランも登場しました。ChatGPT Plusでは、従来のモデルよりも高い出力精度を実現しており、企業や個人のサービス開発にも活用されています。

ChatGPTは、OpenAIによって開発された言語モデル「GPT」をベースにしています。GPTは、与えられたテキストの指示に応じて自然言語を生成するAIで、様々な情報を学習して豊富な語彙や表現も理解できます。さらに、会話内容を記憶したりユーザーの訂正に対応するなど、より自然な会話を実現するための機能も搭載されています。

ChatGPTの利用方法は非常に簡単です。公式サイトにアクセスしてアカウントを登録し、質問を入力するだけです。登録にはメールアドレスが必要で、メールの認証手続きも必要ですが、それ以外の複雑な手続きは不要です。

ChatGPTの活用方法は多岐にわたります。ビジネスにおいては、コード生成やコードレビューの効率化、レポート作成の支援など、さまざまな作業を効果的にサポートします。また、観光情報の提供や小説の自動生成、面接対策など、個人の日常生活にも役立つ事例も多数あります。

ただし、ChatGPTにはいくつかの注意点もあります。学習データには最新の情報が含まれていないため、直近の出来事に関する質問には苦手意識を持っています。また、意図しない回答や正確でない情報を提供する可能性もあるため、生成された文章は鵜呑みにせず、自身で内容の真偽を確認することが必要です。

さらに、ChatGPTの使用には倫理的な問題も存在します。例えば、悪意のある利用や偏見のある情報の生成などが懸念されており、その対策として利用者への警告や教育提供、倫理的なガイドラインの実装などが行われています。

また、ChatGPTの安全性についても十分な議論が行われています。ユーザーが入力する情報は外部機関にも閲覧可能であり、個人情報の入力や機密情報の扱いには注意が必要です。

ChatGPTは今後のAIの進化に期待が寄せられており、さまざまな分野での活用が広がることが予想されます。しかしながら、AIの技術はまだ発展途上であり、適切な使い方や情報のチェックが重要です。

あなたもぜひChatGPTを使ってみて、その可能性や便利さを確かめてみましょう! ChatGPTは多くの方に使っていただけるよう、簡単な登録手順で利用することができます。

BingAI(ビングエーアイ)

Bingは、Microsoftが提供する検索エンジンです。

Bingを利用することで、検索結果から簡単に記事の内容をまとめることができます。

また、Bingは、自然言語処理技術を駆使しているため、人間が書いたような自然な文章を生成することができます。

Perplexity AI(パープレキシティ エーアイ)

Perplexityは、AIによる検索や文章の自動生成に特化したツールです。

Perplexityは、自然言語処理技術を駆使しているため、人間が書いたような自然な文章を生成することができます。

また、Perplexityは、記事のタイトルやキーワードから記事の内容を自動生成することも可能です。

SAKUBUN(サクブン)

SAKUBUNは、日本語に特化したAIライティングツールです。

118種類のテンプレートを駆使しているため、さまざまなシーンに特化した自然な文章を生成することができます。

また、記事のタイトルやキーワードから記事の内容を自動生成することも可能です。

Catchy(キャッチー)

Catchyは、広告やランディングページ、ブログの文章を作成するAIライティングツールです。

Catchyは、自然言語処理技術を駆使しているため、人間が書いたような自然な文章を生成することができます。

Cohesive(コーヒーシブ)

Cohesiveは、AIによる文章の自動生成に特化したツールです。

Cohesiveは、自然言語処理技術を駆使しているため、人間が書いたような自然な文章を生成することができます。

また、Cohesiveは、記事のタイトルやキーワードから記事の内容を自動生成することも可能です。

Katteb(カッテブ)

Kattebは海外サービスですが、世界で20万人以上のライター数を誇るAIライティングツールで、GPT3.5/4を搭載しています。

海外サービスですが、日本語も対応しています。

Kattebの魅力は、GPT3.5/4 + ブラウジング機能(=インターネットから情報を取得する機能)を融合したサービスであることです。

ChatGPTは情報が古い

Bingは情報は新しいが、ブログ記事などの執筆に特化していない

KattebはこのようなAIライティングツールの弱点を克服し、しかも盗作チェックも可能です。

このようなサービスはなかなかありませんので、おすすめのツールです。

Kattebの詳しい解説は、『Katteb(カッテブ)とは?日本語対応&事実チェック可能なAIライティングの魅力を紹介』をご覧ください。

Voilà(ボアラ)

Voilàは海外サービスですが、DropboxやAmazonなど50,000以上の専門家に信頼されています。

最新のAI技術であるGPT-3.5/4が搭載されており、様々な作業をサポートしてくれるブラウザ拡張機能です。

Voilàは他のライティングツールと違い、インターネット上のページで「Control+M」を教えて起動することで小窓が出現し、インターネットのページを見ながらリクエスト文を送ることができます。

情報収集からブログ記事の執筆、資料作成まで、あらゆる文章を生成することができます。

それだけでなく、文章の改善や翻訳、要約・抽出などの機能も備えています。

また、Gmailと連動しているので、メールの作成から返信を、結論だけ打ち込めば自動で文章を考えてくれます。

例えば、ビジネスについてオファーをもらった場合、Voilàに「OKと返信して」とリスクエストすれば、丁寧なビジネス文章で返信文を生成してくれます。

AIのすけ

しかも相手の名前やサービスなどの固有名詞も踏まえてくれるので、とても便利ですよ!

Voilàを使えば、相手を気遣いながらも意図する内容を伝えるために何度も文章を書き直す必要はありません。

必要な文章を入力するだけで、高品質な文章が自動的に生成されます。

Voilàの詳しい解説は、『Voilà(ボアラ)の使い方を解説!Chrome拡張機能の神AIツール』の記事をご覧ください。

らいたー君

『らいたー君』は、国内企業が提供しているAIライティングツールです。

運営会社はGoogle1位を取得したメディア運営者が監修しており、なんと、ChatGPTのGPT4を標準搭載しています。

AIのすけ

他のサービスではGPT3.5/4と、利用プランにより分かれているので、これはうれしいですよね!

使い方もとてもかんたんで、書きたい記事の検索キーワードを入力するだけで、記事タイトルやリード文、見出しや文字装飾まで生成してくれます。

生成文は全文をコピーしてWordPressに貼り付ければ、H2・H3などの見出しもそのまま反映されるので便利ですよ。

筆者も試してみた感想は、手軽に高品質な文章を生成してくれるサービスという印象でした。

3日3記事の無料プランもあり、必要なのはメールアドレスまたはGoogleアカウントのみ!

キーワードは決めたけど記事の構成に迷っている方はぜひお試しください!

AIライティングツールのらいたー君

らいたー君を使って生成した文章は下記の記事をクリック

あわせて読みたい
AIライティングツール『らいたー君』でブログ記事を書いてみた この記事はこんな人におすすめ AIでブログ記事作成を効率化したい どんなブログ記事を書けば良いかわからない Webライターへの外注費を抑えたい AIライティングツールで...

Creative Drive

Creative Driveも、国内企業が提供しているAIライティングツールです。

SEO特化型のAI記事作成ツールで、AIテクノロジーとSEOノウハウを組み合わせ、誰でも短時間でSEOライティングが可能です。

Creative Driveの特徴:

  • SEO対策を組み込んだAIの記事自動作成ツール
  • ユーザーの検索意図を考慮した記事生成
  • SEOライティングのフローを自動化し、10分の1の時間で記事を生成
  • ターゲットに向けたコンテンツ設計を自動化
  • 文章作成だけでなく、競合分析やユーザーインサイト設計も自動化
  • SEOキーワード選定から本文作成、エラーチェック、画像/リンク配置までの機能があります

Creative Driveには、無料お試しプランや有料プラン(Starter、Standard、Premium)があり、Starter、Standard、Premiumプランではメールサポートも提供されています。

【公式サイト】Creative Drive-SEO特化型のAI自動記事作成ツール-

Creative Driveを使って生成した文章は下記の記事をクリック

あわせて読みたい
AIライティングツール『Creative Drive』でブログ記事を書いてみた この記事はこんな人におすすめ AIでブログ記事作成を効率化したい どんなブログ記事を書けば良いかわからない Webライターへの外注費を抑えたい AIライティングツールで...

BringRitera

BringRiteraはSEOに特化したAIライティングツールです。

運営者のBringFlowerはSEOコンサルタントやWebデザイナーのプロフェッショナルなので、BringRiteraにはこのノウハウが詰まっています。

BringRiteraは以下の特徴を持っています。

  • ターゲットキーワードに基づく上位表示支援
  • 網羅的な記事の自動生成
  • 上位表示を目指すためのポイント提供
  • 記事の保存とWordPressへの簡単なコピペ
  • スマートフォンでの利用も可能
  • プランは500円から手軽に始められるさまざまな選択肢がある

BringRiteraは、BringFlowerが開発・運営しており、Googleのガイドラインに則り、ユーザーに価値のあるコンテンツを提供することを重視しています。

【公式サイト】SEOに特化したライティングツール BringRitera

【結論】筆者のおすすめは『Katteb(カッテブ)』

以上の10個のAIライティングツールを実際に利用してみましたが、筆者のおすすめは『Katteb』です。

  • ファクトチェック機能が優秀
  • ブログ記事ではタイトルや見出しのカスタマイズ、生成文の編集が可能
  • そのままWordPressへ共有することができる
  • ブログ記事だけでなく、チャットや商品紹介文などさまざまなタイプの文章生成が可能

日本語に対応したAIライティングツールでありながら、非常に高度な文章生成技術を持っています。

以上が筆者によるおすすめのAIライティングツール10選についてのまとめです。

AIライティングツールに関する評価や口コミ

AIライティングツールは便利ですが、文章の質は、使用するツールや文章の内容によって異なります。

また、文章を自動生成するため、人間が書いた文章と比較して、自然な表現や文法が使われていない場合もあります。

実際にAIライティングツールを利用した人たちの評価や口コミについて紹介します。

良い口コミ

AIライティングツールの効率性について良い口コミが多かったです。

良くない口コミ

良くない口コミは、AI文章により差別化が図れなくなったり、クオリティが下がってしまうのでは、といったものが多かったです。

確かに、みんなAIでブログを作れたら同じようなコンテンツになってしまいますよね。

やはり独自性や自分の強みを活かすことが重要です。

まとめ

本記事では、日本語対応のAIライティングツールおすすめ10選を紹介しました。

初心者でも手軽に利用することができますので、気に入ったものがあればぜひお試しください。

オンライン上の付き合いが増えてきている現代では、文章力は今後ますます求められています。

AIと自分の強みを掛け合わせれば、強いアカウントになること間違いなしです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(クリックでジャンプできます)